top of page

【新車】スーパーウルトラハイカットグリーンモア G-EXE22/26 OMEGA



最先端の技術を結集しさらに進化した新世界標準グリーンモア









世界唯一のオフセット移動システムでグリーン管理が自由自在


スーパーウルトラハイカットグリーンモアG-EXE22/26 OMEGAには下刃の角度を調節できる「オフセット移動システム(特許取得済)」を採用しているため、芝の刈取り位置や食い込み度合を調整することができます。 例えば、サッチ除去を兼ねたグリーン管理を行いたい、芝をよりかじりにくくしたい、ゼブラ模様をはっきり出したいなど、使う場所、使う人、使う目的によって最適なグリーン管理が可能です。


※オフセット稼働システム(特許申請済)とは、下刃の角度を調整することで下刃と回転刃との距離(オフセット)をシフトさせるシバウラ独自の技術です。芝かじりの防止または芝の掻き上げ、刈高さゲージの設定だけでは実現不可能な低刈りなど、これまでのグリーンモアの枠を超える柔軟なグリーン管理を実現します。




世界最小3.3mmのカットピッチ。さらに4段階のセッティングが可能


グリーンを美しく仕上げ、プレー性を向上させるために、グリーンモアにはカットピッチをより細かくすることが求められます。スーパーウルトラハイカットグリーンモア G-EXE22/26 OMEGAは自走式グルーンモア世界最小となるカットピッチ3.3mmを実現しました。 さらに、カットピッチは車速の「LOW/HIGH」、プーリーの「大径/小径」の入替で4段階(3.3mm・4.2mm・4.8mm・6.1mm)に変更可能です。

※カットピッチとは、機械が1カットするために要するモアの進行距離の事です。カット率、クリップピッチともいいます。






世界最軽量79kg


グリーンの芝刈作業時に芝生への負担軽減のためにグリーンモアの設計には機体の軽量化が欠かせません。従来の機能をさらに充実・進化させ、クラス最軽量の79㎏を実現しました。

※質量:G-EXE22-OMEGA 79kg、G-EXE26-OMEGA 84kg


  • アンジュレーションの追従性が抜群 業界最小の軸間カットピッチ178㎜。複雑なアンジュレーションにも対応し、キレイな仕上がりを実現します。

  • 高耐久性、プロ仕様の重作業用構造エンジンを搭載

  • ミラクルハイカットギア搭載

  • デビルカッターによるグルーミング グルーミング方式にデビルカッターを採用(意匠登録)。デビルカッターは摩耗が少なく、芝の引きに最良の形状です。

  • リール回転数も簡単切り替え プーリーの大径/小径を入れ替えてリールの回転数を変更できます。簡単操作でLOW/HIGHの2段階に切り替え可能です。

  • 操作性に優れたU字ハンドル ターン時の取回しの良さが大好評のシバウラオリジナルU字ハンドル(意匠登録)を採用。走行レバー、リールクラッチも手元で操作ができ、オペレーターの負担を軽減します。

  • アタッチメント類はワンタッチで着脱が可能







エンジン 型式       ホンダGX120

種類           空冷4サイクル傾斜型OHVガソリンエンジン

総排気量(cc)      122

出力〔kW (PS) / rpm〕 2.4(3.3)/3600

質量(kg)     14.0

燃料タンク容量(ℓ)     2.0

点火プラグ      BPR4ES










Comments


bottom of page